スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お伽話の続き
年に二十回はやって来る、\ダイブ/タイムのお時間です。

昨日、祖父の家に行った。
いよいよ先が長くないみたいで、耄碌し始めていた。
祖母はそうなる前に入院して、その後まもなく亡くなったのでそういう姿を見ることはなかったんだけど…

改めて色々考えさせられたな。ああ、これが人生の終わりなんだと。
残る日常は中身のない走馬灯で、過ぎたはずのことも今のものとして世界に混在する。
それに気づき厭うほどに思いが巡ることもなく、気づけばこの世から消え去るんだろう。
その頃の俺は、どうなっているんだろうな。
若さに甘えていることが少し怖い。どうすることも出来ないのは、やっぱり人間だからだろうけど。

嗚呼、未練を持って死にたい。死ぬまでずっと生きていたい。
何時までも、そんな人間でありたい。


と、ここまでで一段落。
今回はなんと二本立てでございます。

今日は一日囲碁の大会で、公式戦で2局、お遊びでもう1局打った。見事に全敗です。
そのとき思ったのは、やっぱり俺は負けず嫌いなんだろう、ということ。
もう一つは、俺はまだ囲碁が好きだ、ということ。
今までに何回も繰り返して自覚してるのに、それでも足りないんだろうかと思う。

ああ、どうしてだろうね?
どこかで強くなりたいと思っているのに、もう一方でなっても仕方がないという気持ちもある。
好きな気持ちを素直に暴走させてあげられない。何処かで俺は自分に制限をかけているような気がする。
原因は…なんだろうな。まだ明確には分からない。
ただ、ひとつだけ言えること。後先考えないで楽しむ心が俺には足りていない。
勿論、いつもそれじゃあ将来困るだろうさ。
でも、何にもないんじゃつまらないよね?

絵も多分、そうなんだ。
おそらくは…小説に関しても。
もっと暴走すればいいのに。俺はそこに熱を注げるはずなのに。

俺はいつも、万能感を持って暮らしているつもりだ。
なのに現実どうにもままならぬのは…何処かで無意識が介入してるんじゃないだろうかね。

俺が考える世界は、もっと楽しい。
俺が考える世界は、もっと美しい。

俺はきっと、自分が思うよりもっと素敵な存在で。
夢想だと一笑に付すのは歩くことより簡単。でも、信じてあげたいんだ。

こんなボロボロになっても、俺はまだ自分が大好きだと胸をはって言えるから。
スポンサーサイト


日記 | 21:54:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。